"

特に男性の成長プロセスでは、周囲からとかく「感情を抑圧せよ」という要請を受けやすいものです。感情的になるよりも行動的になれ、感情に流されず意志を持て、という部分。これは自らが自律的な行動をするために必要な要素ですが、反面どうしても「感情」というものを重要視しない傾向が出てきてしまいがちです。

この行動パターンはどうしても「恋愛」にも顔を出してくることが多く、女性の前で感情的になることをよしとしない男性はたくさんいらっしゃると思います。逆に「恥ずかしいこと」だと感じている男性も少なくないのかな?と個人的には思います。

今までも、そして今も、感情的になるなと育てられ、それを当たり前のように行なってきた男性に、「ほれ泣け!」「ほれ弱音を吐け!」というのはある意味拷問に近い感覚を感じる人もいるぐらいですし・・・。

ただ、それをあくまで「感情的なものに苦手意識を強く持っている」と考えれば、男性の中にその感情がないわけじゃないんですよね。

多くの男性は無意識的に一人を選ぶことが多いもの。外からの感情的刺激から逃れることで、自分の内面のバランスを取ろうとする人はとても多いです。

それはあまりに多くの感情的な刺激に晒されると強いストレスを感じやすいということでもあります。

だから、恋愛中の彼が日常的に寂しさをリアルに感じているのか?と言えば、女性に比べればそんな感覚は薄いと言えるでしょうか。メールや会話を重視しなくても孤独を強く感じない部分はあると思います。(恋愛初期は別ですけども・・・)

むしろそこには男性なりの別の感覚があって、誤解を恐れずに言えば、彼の中で二人は付き合っているという「事実」を根拠に、彼女と繋がっている感覚や、自分が彼女を愛している、相手も愛してくれているという想いから「安心感」や「信頼」が強めていくわけです。

その感覚があると、孤独や寂しさをあまり感じない心理的な状況を作ることができますから、男性は女性から見て一人でも大丈夫なの?と思える状況でも、平気な顔をしていることがあるんですね。

ちなみに、女性が寂しくなって彼に想いを伝えた時に、男性が「俺たち付き合ってんじゃん」「一緒にいるだろ?大丈夫だよ」と伝え安心させようとする行動は、この辺の感覚が根拠になっていると考えていいと思いますね。それで女性が満たされるかどうか?は別として、ですが。

"

彼は寂しさって感じないの?|恋愛テクニック (via neetria)

(via konishiroku)

"

察しろ、空気嫁、口答えするな、
言い方が悪い、屁理屈言うな

こういう大人ばっかりだからだろ
みんなカスw


611: 名無しさん@涙目です。(青森県):2011/09/17(土) 23:44:31.05 ID:J35qn2JR0
意見の否定=人格の否定だと思っている
議論と喧嘩の区別がついていない

全ての元凶はこれ


613: 名無しさん@涙目です。(東日本):2011/09/17(土) 23:44:40.79 ID:hPzfST5o0
»611 
はい。


675: 名無しさん@涙目です。(京都府):2011/09/17(土) 23:50:24.77 ID:ZS4I8vKu0
»611
それだな
べつに議論やって勝っても負けてもいいんだよ
負けたら悔しくて勉強することもあるだろう

でも一回でも負けたら自分の全存在が否定されたような気分になるんだろうな
これはやっぱり議論の機会が少ないからなんだと思う

"

【議論】どうして日本では『自分で考えない子ども』が育つのか :哲学ニュースnwk

ウチの会社はこういう人が少ない(ゼロではないが)。議論をする習慣がある。良かったと思う。

(via taquyallan)

(via konishiroku)

"ところが昨今、訳の分からない連中が増え過ぎまして、
ここ海ですよー!
って言っても分からないんですね。
やれ、服が濡れただの、水が塩っぱいだの言うわけですよ。さらには、深すぎて取りに行けないとか言い出したり、溺れてしまったがどうしてくれるんだとか言い出す始末なのです。
海だっつってんだろバカ!"

インターネットがめんどくさいので現実に逃げたい

ああ、すごくわかる

(via mitaimon)

(via konishiroku)

"【イカの数え方】 
泳いでいる時 ⇒ 匹 
水揚げされた時 ⇒ 杯 
食材として使う時 ⇒ 本 
干された時 ⇒ 枚 
活け造りされた時 ⇒ 盛 
寿司になった時 ⇒ 貫 
一度に数匹釣れた時 ⇒ 苛 
十匹束ねられた時 ⇒ 連 
擬人化された時 ⇒ 人 
大王になった時 ⇒ m"

Twitter / nedikes (via gearmann)

(via konishiroku)

"

若宮:年間21兆650億もパチンコに流れてるわけですから、国力が低下しますよ。

ひろゆき:実際に韓国はパチンコ廃止して他の業界の売上が上がったそうですからね、この本によると。これ若宮さんって人が書いた本なんですけど。

若宮:それで日本円にして3兆円が流れてたんですよ。

ひろゆき:もともと売り上げとして3兆円くらいある業界だったと。その3兆円が次の年にガクッとなくなるわけじゃなくって、自動車だったり他の業界が儲かったと。

若宮:おっしゃる通りです。

ひろゆき:全然いい話じゃないですか。

"

警察・政治家もズブズブ! ひろゆきらが語る、日本からパチンコがなくならないワケ | ログミー[o_O] (via odakin)

(via konishiroku)

"「自分で調べたり、読んだりして、自分で判断し、自分の言動を決める」のではなく、「他人の言っていることで自分の先入観に合うものを事実とする」というまったく私の行動原理と違うことを多くの人がしているからのように感じられた。"

http://takedanet.com/2014/04/post_272f.html

carudamon119:

実写「パトレイバー」に人が乗れる実在のロボ「クラタス」が登場 #映画 #eiga 
実在のロボット「クラタス」が
レイバーとして登場
Robot is a real “Kuratasu”
In a movie Patlabor
(C)2014「THE NEXT GENERATION
パトレイバー」製作委員会

carudamon119:

実写「パトレイバー」に人が乗れる実在のロボ「クラタス」が登場 #映画 #eiga 

実在のロボット「クラタス」が

レイバーとして登場

Robot is a real “Kuratasu”

In a movie Patlabor

(C)2014「THE NEXT GENERATION

パトレイバー」製作委員会

(via zeroattribute)

klowit:

what the FUCK

なんじゃこれww

klowit:

what the FUCK

なんじゃこれww

(via konishiroku)

"江頭が「変な風にイメージアップしちゃったからイメージダウンさせたい」と言った瞬間、汚名挽回という日本語は正しい日本語になった"

Twitter / jizou (via gearmann)

(via konishiroku)

tkr:

一円玉の表に描かれている植物らしきものの正体は? : ざつたま
実は一円玉に描かれている植物は現実には存在しない架空の木です。
造幣局では便宜上これを『若木』と呼んでいるそうです。

tkr:

一円玉の表に描かれている植物らしきものの正体は? : ざつたま

実は一円玉に描かれている植物は現実には存在しない架空の木です。

造幣局では便宜上これを『若木』と呼んでいるそうです。

(via konishiroku)

(Source: do4do, via konishiroku)

"何でもできる何でも屋さんが頑張ると、その人はだんだん道具に近づいていく。道具は壊れるまで使い潰され、壊れたら舌打ちされて捨てられる。"

制約を身につける - レジデント初期研修用資料 (via irasally)

見かけるたびにReblog

(via shimamura-kun)

(via konishiroku)

"そこで、本論に入る。しかれども、なぜ、日本の通貨である円は高いままなのか。この問いに対するアメリカの学者(ステルツァー博士)の答えを、ジャーナリストの日高義樹氏が次のように伝えている。

「日本の社会は安定しているし、日本人は信用に値する人々だ。日本の金融機関にお金を預けておけば安心だ。騙されることがない。どこかの国のように政府が闇で操作して預金を奪ってしまうこともない。だから世界の人々は日本の国債を買う。その結果、円が高くなる」

要するに、世界における日本の価値は、「信用」なのだとアメリカの学者が言っている。つまり、日本が、「ウソをついてはいけない」という文明を自信を持って貫く限り、この日本の価値は衰えることはない。

近い将来、世界は、チャイナ企業とコレア企業の常習的粉飾決算に驚くであろう。彼らの文明では、帳簿に真実を書くことはありえないからだ。

日高氏は、アメリカの高名な学者の答えを紹介したが、私は、昨年の東日本被災地において救援活動を展開したアメリカ海軍救援物資輸送ヘリの女性機長の話したことを次に紹介する。

「ある学校の屋上にSOSの文字を発見した。そしておそるおそるヘリを屋上に着陸させた。何故なら、アメリカを含む世界の諸国では、救援物資を運ぶヘリに被災者が群がって収拾がつかなくなるからだ。

しかし着陸してみると、年配の男性が一人静かにヘリに近づいてきて、被災者数百人がいるという。救援物資を渡すというと、みな静かに列を作ってバケツリレーをして受け取った。

他の国にある物資の奪い合いなど全くなかった。そして、もうここまででよいという。まだあるといって渡そうとすると、男性がきっぱりと断って、他の場所にいる被災者に渡してくれといって、どうしても受け取らなかった。

さらにけが人を運ぶというと、足を骨折した老人が一人いるので彼を運んでくれといった。そして、老人が申し訳なさそうに乗せられた。

この日本人の優秀さと精神性の高さは、アメリカ軍の公式記録に載せられる。」

我々は、昨年の東日本の被災地の同胞に感謝しなけらばならない。彼らは苦難の中において、文明を失わず、「日本人は如何なる民族なのか」を世界に発信してくれたからである。

そして、わが文明に誇りと自信を持って、いよいよこれから、ウソをつくことを悪いこととは思わない文明に、正々堂々と反転攻勢をかけねばならない。

そのために、まず、国内の異文明人、つまり、チャイナとコリアと同じマインドを持って、国民をだますことを悪いことだと思っていない政党と政治家を撲滅しよう。"

日本の価値は「信用」である  西村眞悟 | 杜父魚文庫ブログ

こういう、内に熱い想いを秘め、表面的にはたんたんと冷静な文章を書ける人になりたい。

(via it-tutor)

(via konishiroku)

"劇中、名前を訊かれた彼女は、いちおう「アンニ」と名のった後で、「名前を教えたからって呪いをかけないでね」と付け加えます。これは名前が〈霊力の源〉である-という古代の観念の反映です。"

『ククーシュカ』-コトバを解体する希望: 変身のための起源論 (via nakano)

(via konishiroku)